豊橋駅より徒歩3分

JR豊橋駅より徒歩3分、アクセスに便利な「うなぎ・寿司店 羽子吾」。
駅周辺にはビジネスホテルが数多く立ち並び、観光スポットも多いため、
出張や観光におすすめです。ほっと休まるお食事を。
出張のお一人様、ご家族での観光で豊橋にお越しの際は、
是非「羽子吾」をご利用下さい。

出張・観光にオススメの料理

ひつまぶし
地元愛知県産を中心とした脂の乗った活うなぎを使用しております。
焼き方は蒸らさずに焼く関西風。
羽子吾の味である昭和二十三年から継ぎ足されたタレで焼き上げております。
是非羽子吾の「うなぎ」、愛知名物「ひつまぶし」をご堪能下さい。

※全て税別表示です。

うなぎまぶし丼 [1/3本]1,700円
ひつまぶし ※薬味はおかわり自由です [2/3本]3,300円
上ひつまぶし ※薬味はおかわり自由です [1本]4,600円

ひつまぶしの楽しみ方

おひつのごはんを十文字にすじを入れて一こまづつにします。一膳目 お茶碗に盛りそのままお召し上がり下さい。

  • 二膳目お茶碗に盛りそのままお召し上がり下さい。
  • 二膳目上に薬味(のり・ねぎ・わさび)を入れて混ぜ、うなぎと薬味の風味をお楽しみ下さい。
  • 三膳目薬味とだしをかけて「うな茶漬け」としてお召し上がり下さい。さっぱりとした味をお楽しみ頂けます。

最後は、一番お好きな召し上がり方でどうぞ

うなぎまぶし丼お茶漬けセット

[1/3本]1,900円(税別)
たっぷりのうなぎとタレが、
ご飯に味が良く染みています。
美味しいだしをかけてお茶漬けに。
だしと薬味でさっぱりとした味わいで
お召し上がり下さい。

豊橋へお越しの方へ

「羽子吾」で豊橋を満喫

豊橋祇園祭

羽田祭

豊橋総合動植物公園・のんほいパーク

豊橋市二川宿本陣資料館

豊橋市自然史博物館

吉田城跡

豊橋市民俗資料収蔵室

葦毛湿原

写真:豊橋祇園祭
豊橋祇園祭
手筒花火発祥之地として知られる吉田神社。もとは神事として始まったお祭りです。手筒花火や市街地で打ち上げられる花火は、その迫力に圧倒されるほど。7月第3金曜日に手筒の奉納があります。
開催時期 毎年7月 第3 金・土・日
住所 〒440-0891
豊橋市関屋町2 吉田神社内
アクセス 名鉄名古屋本線・JR豊橋駅より路面電車(市電)「札木駅」より徒歩5分
写真:羽田祭
羽田祭
豊橋「三大祭」の一つと言われる「羽田祭」は羽田八幡宮のまつりです。五穀豊穣を祈願して約800本もの勇壮な手筒花火を奉納。ふりそそぐ火の粉と爆音に挑む姿が感動的です。
開催時期 毎年10月 第1 土・日
住所 〒441-8019
豊橋市花田町斎藤54 羽田八幡宮内
TEL 0532-31-7968
アクセス 名鉄名古屋本線・JR豊橋駅から路面電車(市電)「札木駅」より徒歩5分
写真:豊橋総合動植物公園・のんほいパーク
豊橋総合動植物公園・のんほいパーク
動物園・植物園・自然史博物館・遊園地の4つのゾーンを楽しめる全国でも珍しいスポットです。動物園では、アフリカ園の展示や、ホッキョクグマの飛び込む様子など、躍動感のある姿を楽しむ事ができます。
住所 〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
TEL 0532-41-2185
アクセス JR「二川駅」より徒歩6分
豊鉄バス「二川駅」より徒歩6分
9:00~16:30(入場は16:00まで)
写真:豊橋市二川宿本陣資料館
豊橋市二川宿本陣資料館
豊橋市、二川宿ならびに近世の交通に関する資料を、「東海道」「二川宿」「本陣」というテーマで常設展示。江戸時代後期に二川宿の本陣を勤めた馬場家に伝来した調度品や、利用者からの拝領品を展示し、本陣の“おもてなし”を紹介しています。
住所 〒441-3155
愛知県豊橋市二川町字中町65
TEL 0532-41-8580
アクセス JR「二川駅」より徒歩10分
豊鉄バス「二川駅」より徒歩10分
休業日 月曜日※12月29日~1月1日
写真:豊橋市自然史博物館
豊橋市自然史博物館
地球の誕生から現代にいたるまで生物の進化と、郷土の自然について学び、楽しめる博物館。地質・動植物に関する標本などを多数展示し、エドモントサウルスの実物1体を含む12体の恐竜全身骨格も展示しています。
住所 〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
TEL 0532-41-4747
アクセス JR「二川駅」より徒歩6分
豊鉄バス「二川駅」より徒歩6分
休業日 月曜日※12月29日~1月1日
写真:吉田城跡
吉田城跡
豊橋のシンボル的な公園。美術博物館、吉田城、三の丸会館と文化施設が併設されています。吉田城鉄櫓の内部公開(無料)は毎週日曜・祝日(振替休日除く)10時~15時まで。
住所 〒440-0801
愛知県豊橋市今橋町3-1 豊橋公園内
TEL 0532-51-2430
アクセス 名鉄名古屋本線・JR豊橋駅から路面電車(市電)「札木駅」より徒歩5分
写真:豊橋市民俗資料収蔵室
豊橋市民俗資料収蔵室
豊橋市内に唯一現存する木造校舎を利用し、東三河地区より収集された民俗資料を収蔵・展示を行っています。また、敷地内を含めすべてが昔のままであることから、映画・ドラマの舞台として注目を集めています。子供には体験と学びの場を、大人には懐かしい再会の場となっております。
住所 〒440-0021
豊橋市多米町滝ノ谷34-1-1
TEL 0532-51-2882(豊橋市美術博物館)
アクセス 市電「赤岩口」下車、豊鉄バス(飯村岩崎線)乗り換え「柳原団地」下車
利用可能
時間
土曜日・日曜日 9:30~16:30
写真:葦毛湿原
葦毛湿原
葦毛湿原は弓張山系の山麓の緩斜面にできた湿原で、県指定の天然記念物です。 湧き出す湧水が流れる場所に生じた、世界的に見ても特殊な湿原です。珍しい植物が多く、 周囲は豊富な自然に囲まれ、湿生植物と乾いた土地に自生する植物とを一緒に観察できます。
住所 〒440-0022
豊橋市岩崎町長尾地内
TEL 0532-54-1484
アクセス 豊鉄バス・赤岩口行き(飯村経由)「岩崎・葦毛湿原」下車徒歩10分
休館日 日曜日
より便利に羽子吾へ!観光へ!アクセスできるサービス
加盟パーキングはこちら
「豊橋観光コンベンション協会ホームページ」
URL:http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/

出張や観光で豊橋にご滞在の方へ

羽子吾まで徒歩20秒

コンフォートホテル豊橋
〒440-0076 愛知県豊橋市大橋通1丁目98

TEL:0532-53-7411

羽子吾まで徒歩4分

豊鉄ターミナルホテル
〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通1丁目46-1 豊鉄ターミナルビルエモア

TEL:0532-56-1100

羽子吾まで徒歩3分

豊橋グリーンホテル
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路1丁目愛知県豊橋市広小路1丁目1三井タチバナビル

TEL:0532-55-1155

羽子吾まで徒歩10分

ニュー東洋ホテル1
〒441-8021 愛知県豊橋市白河町2

TEL:0532-32-7000

羽子吾まで徒歩7分

第一ホテル
〒441-8021 愛知県豊橋市白河町23

TEL:0532-32-2551

羽子吾まで徒歩3分

ホテル青山
〒440-0076 愛知県豊橋市大橋通1丁目愛知県豊橋市大橋通1丁目64

TEL:0532-54-0277

羽子吾まで徒歩12分

豊橋パークホテル
〒441-8019 愛知県豊橋市花田町野黒79-2

TEL:0532-31-6430

羽子吾まで徒歩8分

ビジネスホテル 三井
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町81

TEL:0532-52-8676

羽子吾まで徒歩3分

東横イン豊橋駅東口
〒440-0076 愛知県豊橋市大橋通2丁目135

TEL:0532-53-1044

羽子吾まで徒歩5分

ホテルアークリッシュ豊橋
〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通1丁目55

TEL:05-3251-1111

羽子吾まで徒歩4分

ホテルアソシア豊橋
〒440-0075 愛知県豊橋市花田町西宿

TEL:0532-57-1010

ご予約

アクセスはこちら